企業の経営理念は毎日唱和

「配属と同時に会社へ溶け込めるように」との思いから、企業様の経営理念や社訓などはミャンマーで覚えてから日本に行きます。 毎日模擬朝礼を行う中で繰り返し練習をします。なので日本へ行くときにはすでに暗唱できるようになっています。

実習生たちも、会社独自の勉強をするときにはいつもより目がキラキラします。日本で働くという実感がわくんでしょうね。 日本に行ったときに大きな声で唱和するので、社員さんはびっくりするそうです。社員の一員になれる喜びを感じてくれるのは、企業様からみてもとても気持ちの良いものだと思います。