ご挨拶

「ミャンマーの優良な人材に最良の教育を提供し、日本へ送り出す」
これが私たちの使命です。

今や日本で働く技能実習生は30万人を超え、日本の産業界でも重要な存在となりました。また、新たに2019年より新在留資格「特定技能」も開始され、ますます外国人雇用は増える一方です。

とはいえ、各地でトラブルが発生しているのも事実であり、その原因はさまざまです。

当社はミャンマー国のヤンゴン市に大きな技能実習生トレーニングセンターを有し、日本人校長のものと、日本語のみならず日本文化や各企業に合わせたカスタマイズ授業を展開しています。
ヤンゴン市内に5校、全国に10校の分校や業務提携校を持ち、広く日本で技術を学びたい者に教育をし、基準を致した者だけが面接を受けられる厳しい制度を取り入れています。
職種はさまざま。多方面の業種に対応できるように、大規模校でありながらも徹底した少人数教育を貫いています。

また、日本へ行ってからのアフターフォローも万全。日本事務所にはミャンマー人スタッフもいて、常に監理団体や企業、そして実習生たちとも連絡を密に取り合っています。

仏教が根付いていて優しい笑顔に満たされているミャンマー。その若者たちの夢と日本の未来のために、これからも頑張ってまいります。

エイジアンユニティ 技能実習生トレーニングセンター 校長 寺本由美子
エイジアンユニティ 技能実習生トレーニングセンター
 校長 寺本由美子

学校案内

「日本で働くため」の専門教育機関として誕生!
受入企業に合わせたカスタマイズプログラムを実践


ヤンゴン最大級の都市型実習生トレーニングセンター

ミャンマーの最大都市ヤンゴンにある当校には、常時200人以上もの生徒が勉強しています。でも殆どがヤンゴン出身ではなく、ミャンマー全国から「日本で技能実習がしたい」と集まってきた志の高い若者です。

さらに読む…


充実のカリキュラム
school

日本語の授業では、特に話すことと書くことに力を入れています。また、日本語のみならず、挨拶や掃除、朝礼や計算テストや報蓮相(報告・連絡・相談)の練習まで毎日毎日繰り返します。

さらに読む…


日本人の感覚を大切にした教育内容

我々日本人に置き換えると、学校で勉強する程度の英語だと、なかなか生活の中で使うのは難しいです。それと同様に、学校で「勉強」として習っている程度の日本語では、使えるようにはなりません。だから開校以来少人数教育にもこだわってきました。

さらに読む…


企業に合わせたカスタマイズプログラム
企業トレーニング掃除

企業で使う専門用語や業界用語の勉強や、仕事の機械を練習したり、用具の使い方なども先取り学習します。自動車整備やビルクリーニング、介護などは地元企業でオンザジョブトレーニングも実施します。

さらに読む…


大きな学校の少人数教育だからできることがいっぱい
授業の様子

私たちは日本語学校ではありません。「日本で働くための学校」です。だから画一的な内容でなく、企業や業種別の教育ができるような体制を作っています。

さらに読む…