2月1日、ミャンマー国軍が「非常事態宣言」を発令し、政権に大きな変化が起こりました。
が、2月3日現在では、ヤンゴン市などでは特に大きな混乱もなく、治安なども安定した状態が続いています。

ミャンマーの現状

新型コロナウィルスに関する様々な規制は、旧政権により2月28日まで延長されましたが現在も継続されています。
感染者数が前月までに比べて最近は大幅に減少傾向が見られています。

実習生の日本入国

現在のところ、日本政府の規制により技能実習生、特定技能を含む長期滞在者の日本への渡航がいったん中止になりました。
日本大使館でも査証発給作業などがいったん休止となっています。

手続き業務の再開

送出し業務に関しては、今回の政変によりミャンマー政府の行政機関も動きが鈍くなっており、スマートカード手続きやデマンドレターの申請などがあまり進んでいない様子です。
再び動き出すときのために弊社では手続きの準備を進めております。

現在の学校の様子

ミャンマー政府の指導に従い、弊社では生徒の安全を第一に考え、依然として休校措置を行っております。
が、採用が決まった実習生たちには、地方在住者にはオンライン授業などを行っております。
通信事情の良くない所に住む生徒にも、担任教師より毎日連絡をして健康状態や生活態度を確認する傍ら、宿題や課題の提出、テスト、音読や各企業ごとの専門用語発表などのやりとりをして、日本語を忘れないように指導しています。

弊社の営業時間

政府の指示に従い事務関連に関しましてはリモート営業致しております。
頂きましたご連絡には随時対応致しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

打合せ・面接・視察に関して

ZoomやSkypeなどを利用した遠隔での打合せなどは常時承っております。
オンラインよる各種説明会や採用面接なども随時実施しております。

日本や世界の報道では一部過激な映像が流れていますが、ヤンゴンなどの大都市をはじめミャンマー全土でも未だに平穏な生活が続けられています。
弊社と致しましても常に情報収集に努め、生徒、実習生、社員の安全を第一に考えながら行動してまいります。
また、政治は変わろうとも、日本で頑張って働いて家族を養いたい若者がミャンマーにはたくさんいます。その夢の実現のために弊社も全力を注いで参ります。